皆様、おはようございます(^^)

昨日のレッスン前、とある会員様が・・・

『花粉症のせいで途中で苦しくて止まってしまうかもしれない。

鼻が詰まって苦しいだけやから。ごめんね。』と・・・

私は風邪をよく引きますが(あれ!?最近引いてないっ!!)花粉症ではないので、

『花粉症の影響で思うように運動が出来ない』と言う事が頭にありませんでした(+_+)

そこで、運動が花粉症の改善や予防に繋がらないのかな!?(・_・)

と疑問に思い調べてみました。

以下、色々引用(^_-)-☆

花粉症になる要因。

体の外の環境・体の内側の状態があります。

外的要因
● スギ花粉の増加
● ダニやハウスダストによるアレルギー体質化
● 大気汚染により微粒子に対するアレルギー反応が敏感に

内的要因
● 高たんぱくの食生活がアレルギーを誘発
● ストレスによる自律神経の乱れ
● 体力低下などによる免疫低下

この内的要因を解決する最適な方法が『運動』だと考えられています。

①自律神経の整え

自律神経が乱れると、ちょっとした花粉に対しても過剰反応を起こしてしまいます。

ストレスが溜まったり、気持ちが不安定のときは自律神経が乱れている状態です。

運動には自律神経を活性化させ、正常に戻してくれる効果があるんです。

運動療法として効果的な運動は、

1. 有酸素運動
2. ヨガ
3. リラックス効果の腹式呼吸法といったものがあります。

②「免疫強化」

免疫バランスの崩れは、花粉に対する過剰反応のもとです。

花粉に抵抗できるだけの十分な免疫をつけることが重要になります。

そしてその免疫を作るのに、運動が効果的というわけなんです。

普段から活発に動いている人や、スポーツマンは風邪をひきにくいのと同じですね。

適度な運動で体力をつけることは花粉対策にもなるのです。

③代謝の活性化

新陳代謝は体の新しい細胞を作ったり、有害物を解毒したり、

不要物を体外に出したり、様々な重要な役割を持っています。

鼻、口、目などから侵入した花粉を自動的に処理してくれる新陳代謝機能が衰退していると、

花粉症はひどくなってしまいます。

新陳代謝を上げる有効な運動は、有酸素運動です。

有酸素運動とは、一定時間をかけて続けられる比較的負荷の少ない運動です。

例えば、ウォーキング自転車などがこれにあたります。

運動を充実させて、花粉に負けない体づくりを目指しましょう!

花粉が舞っているからといって運動を諦めてしまわずに、

室内でヨガをしたりジムをつかったりして、

つらい時期だからこそ積極的に運動に励んでみてくださいね。

だそーですっ\(^o^)/

花粉症の改善効果もあったぁ~!

やっぱり『運動』すごぉ~~~っ\(^o^)/

有酸素運動ヨガリラックス効果の腹式呼吸法

ハピネス加古川でやってまぁ~すっ( ̄^ ̄)ゞ

全部ハピネス加古川で出来まぁ~すっ( ̄^ ̄)ゞ

花粉症でお悩みの皆様っ!

この時期本当に色々と大変かと思いますが・・・

つらい時期だからこそ積極的に運動に励んでくださいねっ(^_-)-☆